Build the future of communications.
Start Building for Free

Japanese posts

  • By Kazuo Sugiyama
    2022年9月サポートFAQアップデート Sep 2022

    Technical Support Engineer の杉山です。


    サポートチームでは、定期的に日本語にてFAQ記事を公開しています。これまでに公開したFAQ記事に関しては過去のブログ記事をご参照ください。

    2022年8月に公開したFAQをご紹介いたします。

    発信者IDにテキストが表示できない場合の対処法です。

    SMS/MMSの受信方法および周辺情報を解説します。

    ショートコードとは何かを解説します。

    障害かも?と思った際に確認するStatusページの紹介です。

    主に連結SMSの解説です。

    クレジットカード以外の支払い方法であるPayPalが利用できない国を紹介します。

    来月も引き続きアップデートいたします。

    お楽しみに!

    【注】

    ご紹介したFAQの内容は実情に合わせて変更される可能性がございます。
    FAQのコンテンツを正としてご活用くださいませ。

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    changelog 投稿内容のサマリ (2022年9月上旬の内容) changelogSept2022topHalfJP

    /changelogサイトへの投稿内容を、こちら/blogサイトに抄訳版として定期的にまとめてご案内しております。製品アップデートの内容のご確認にお役立てください。■■ なお当抄訳版は、月2回を目安に運用しております。最新情報の取得につきましては、これまで通り、/changelogサイトの内容をRSSフィード経由あるいはTwitterチャネル経由でご確認ください。■■ 最後に、内容が正確であるよう努めますが、差異等があると判断される場合にはオリジナルの/changelogサイトの投稿を参考にするようお願いいたします。また記載の日付は米国時間帯ベースとなること、あらかじめご了承ください。

    New Amazon Polly Voices available for <Say>

    2022年9月12日、フィルタ=Programmable Voice、リリース=GA [オリジナルの英語投稿はこちら]

    Twilio Voiceでは音声合成の選択肢としてAmazon Pollyベースの合成音声を提供していますが、以下のロケールに対してニューラル音声への対応を開始しました。高品質で自然感の高い音声合成をご利用いただけます。

    フランス語(カナダ)(fr-CA)、英語(英国)(en-UK)、ドイツ語(de-DE)、英語(イン …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    changelog 投稿内容のサマリ (2022年8月下旬の内容) changelog 202208bottom JP

    /changelogサイトへの投稿内容を、こちら/blogサイトに抄訳版として定期的にまとめてご案内しております。製品アップデートの内容のご確認にお役立てください。■■ なお当抄訳版は、月2回を目安に運用しております。最新情報の取得につきましては、これまで通り、/changelogサイトの内容をRSSフィード経由あるいはTwitterチャネル経由でご確認ください。■■ 最後に、内容が正確であるよう努めますが、差異等があると判断される場合にはオリジナルの/changelogサイトの投稿を参考にするようお願いいたします。また記載の日付は米国時間帯ベースとなること、あらかじめご了承ください。

    Read More
  • By Taylor Udell
    ゼロパーティーデータとは何か〜マーケティングのパーソナライズにおける活用法 0PDataJP

    この記事はTaylor Udellこちらで公開した記事(英語)を日本語化したものです。

    過去5年間、プライバシーに関する法制とテクノロジーの変化により、マーケティング担当者はデータ主導のマーケティングアプローチを活用する新たな方法の模索を迫られてきました。

    オプトイン(同意)やプライバシーを重視したマーケティングへの移行は、2023年、サードパーティCookieの終焉で締めくくられようとしています。

    (日本語編集上の補足: Googleは2022年7月に行程の見直しを表明しましたので、2024年以降の「終焉」となりそうです。)

    regulartoryLegislationChangesJP

    こうした変化は、プライバシーやパーソナライズに対する消費者の感情の変化により促進され、企業がマーケティングに取り組む方法に影響を及ぼしています。広告費の管理は、かつてないほど複雑になっています。同意の収集は最も重要です。顧客獲得コスト(Customer Acquisition Cost)の上昇により、マーケティング予算を効率的に使うことが難しくなってきています。そして大事なことは、マーケティング担当者がパーソナライズされたメッセージを適切なチャネルで顧客に届けるために必要なデータの収集とアクセスが、より困難になりつつあるということです。

    では、マーケティング担当者が顧客のプライバシーを尊重しながら、マーケティングキャンペーン、広告のターゲティング、パーソナライズに必要なデータを収集するにはどうすればよいのでしょうか。その答え …

    Read More
  • By Amy Higgins
    顧客エンゲージメント現状分析2022レポート〜製品担当リーダーにとってのハイライト SOCER22ProdLeaderJP

    この記事はAmy Higginsこちらで公開した記事(英語)を日本語化したものです。

    2020年を境に、顧客エンゲージメントは大きく様変わりしました。ここ2年間の出来事により、顧客の企業との関わり方が一変しています。その影響を直接的に受けた企業は、革新的なデジタルエンゲージメントツールに投資し、その投資に十分見合うだけの収益をあげています。

    一方、ここ2年間で急速に進展したデジタル変革は、製品・エンジニアリング担当リーダーにさまざまな課題を突きつけています。これらのリーダーは、顧客の需要に応えるために、新規テクノロジーの統合と導入を急ピッチで進めました。その結果、セキュリティ体制が拡張のスピードに追いついていないのではないかとの懸念も多数生じています。

    デジタルファースト戦略に基づく先進的な顧客エンゲージメントを実現するため、製品・エンジニアリング担当リーダーには、投資家の期待や規制の変化に対応できる柔軟性と、未知の領域に挑む大胆さが求められます。

    たとえ強力な戦略を採用していても、イノベーションで後れを取ると時代からは取り残されてしまいます。だからこそ、顧客のトレンドに目を向けて、将来の取り組みの妨げとなり得る障壁に備えることが重要なのです。

    Read More
  • By Anthony Lazaro
    Twilio VideoにAIノイズキャンセル機能が登場! jpnBlogVideoKrispQ322

    この記事はAnthony Lazaroこちらで公開した記事(英語)を日本語化したものです。

    ビデオ会議では、音声品質が最も重要です。実際、オンライン会議の参加者の81%は、高品質な音声を会議の重要な成功要件とみなしています (1) 。しかし、オンライン会議がどこからでも行われる世界では、きれいな音声をキャプチャすることは困難です。結局のところ、背景ノイズは発生するものなのです。

    この問題を解決するために、TwilioはKrisp Technologies Incと提携し、AIベースのノイズキャンセル機能をリリースしました。この機能は、Twilio VideoサービスのGroupルームをご利用の全てのお客様にプラグインとして提供されます。

    ノイズキャンセル機能を使えば、ビデオアプリケーションで直接、最高クラスの音声体験を提供できます。以下のデモ(2分弱)をご覧になり、ノイズキャンセル機能を実際に体験してください。

    Twilio Video ノイズキャンセル機能のデモ

    音声品質が重要な理由

    音声品質は、ユーザーのビデオ体験に影響を与えるだけでなく、会議の効果を向上させるという研究結果が出ています。以下はその例です。

    • 音質は信頼性に直結する - 脳が情報を理解するのに苦労すると、その情報を否定する傾向が強くなるという研究結果があります。
    • 背景ノイズは集中力を低下させる - 背景音や低レベルの騒音は、しばしば人々の集中力を削ぎ、ストレスの原因とな …
    Read More
  • By Kazuo Sugiyama
    2022年8月サポートFAQアップデート Aug 2022

    Technical Support Engineer の杉山です。


    サポートチームでは、定期的に日本語にてFAQ記事を公開しています。これまでに公開したFAQ記事に関しては過去のブログ記事をご参照ください。

    2022年8月に公開したFAQをご紹介いたします。

    WhatsAppをご利用の前にご確認ください。

    毎月発行されるインボイス(利用履歴)の読み方を解説します。

    想定していない地域にSMSを送らない仕組み、とその解説です。

    SMSのメッセージの内容により2種類に分類できます。その違いやどちらがお客様に適しているかを解説しています。

    SMSをある番号から送信したにも関わらず違う番号で相手側に表示される例を解説します。

    来月も引き続きアップデートいたします。

    お楽しみに!

    【注】

    ご紹介したFAQの内容は実情に合わせて変更される可能性がございます。
    FAQのコンテンツを正としてご活用くださいませ。

    Read More
  • By Ramón Ulldemolins
    Twilio Voiceの通話録音のデフォルト動作モードがデュアルチャネルに.. VoiceRecDualChanDefaultJP

    この記事はRamón Ulldemolinsこちらで公開した記事(英語)を日本語化したものです。

    Twilio Voiceサービスの通話録音に関する機能強化のお知らせです。Twilioクラウドに記録・保存される通話録音の音声ファイルが、追加費用なし、デフォルトでデュアルチャネルとなります。新規アカウントについては本日より開始し、すべてのアカウントに対して順次展開していきます。(日本語編集上の補足: 「本日」とは、ブログ記事(英語オリジナル)が発行された2022年5月下旬を指します。)

    今回の変更により、通話録音の2者間音声ファイルは2チャネルとなり、それぞれの通話パスの音声が別々のチャネルに格納されるようになります。録音した通話の参加者を個々に処理することで、話者に関する正確性を大幅に向上させることが可能になりました。以前はすべての音声を1チャネルにミックス(混声)するのがデフォルト動作でしたので、参加者ごとに別チャネルに録音するには、デュアルチャネルを明示的に指定する必要がありました。

    このリリースの一環として、デュアルチャネルでの通話録音はモノラルチャネルの通話録音(+ストレージ)と同額になりました。Twilio Voiceサービスのすべてのお客様にデュアルチャネル録音によるメリットを享受いただきたいためです。

    デュアルチャネル録音の価値

    通話録音は、多くの場合、顧客ジャーニーと満足度の把握、証跡の収集(コンプライアンス)、改善すべき領域の特定の …

    Read More
  • By Bill Higbee
    SMSマーケティングを社内プロジェクト推進する際の考慮ポイント smsMarketing2StakeholdersJP

    この記事はBill Higbeeこちらで公開した記事(英語)を日本語化したものです。

    マーケターは顧客エンゲージメントにSMSやMMS*1を積極的に活用しています。顧客はSMS等のテキストメッセージを好む傾向にあるため、これは当然の判断だと言えます。一般に、SMSメッセージの開封率は98%と言われており、そのうちの90%は受信から3分以内に開封されています。マーケティング関連のSMSメッセージに限定すると、SMSの平均開封率は82%と高く、URLを記載している場合の平均クリックスルー率(CTR)は36%となっています。

    (*1 MMSは北米市場で利用可能なSMSの高機能版で、動画等のリッチメディアなどが扱える点に特徴があります。)

    入念に作成されたSMSマーケティングキャンペーンを実施することにより、顧客のロイヤルティを強化し、企業の成長を促し、測定可能なROIを達成できます。その好例となっているのがKlaviyo社です。Klaviyoは顧客のマーケティングを支援する企業です。同社の顧客は、SMSコスト1ドルあたり24ドルのROIを達成しています。また、オンライン不動産取引会社のHomeFinder.comは、SMSメッセージを受信した顧客は、Eメールを受信した顧客と比較して、レビューを書く可能性が10倍高いと述べています。

    これだけのメリットにもかかわらず、SMSマーケティングプログラムに対する社内関係者の支持を得るのは困難な場合があります。このブ …

    Read More
  • By Nikita Chheda
    Twilio Voiceで決済〜任意のペイメントプロセッサが利用できるようになりました! genericPayConnJP

    この記事はNikita Chhedaこちらで公開した記事(英語)を日本語化したものです。

    Twilio Voiceにおける汎用型Payコネクタについてパブリックベータ版の提供を開始いたしました。汎用Payコネクタは、Twilio <Pay>とAgent Assist Payをフロントエンドとして顧客からの支払いの意思表示を取り込み、想定のペイメントプロセッサ(外部)に渡すことにより、音声による支払い(決済)を可能とします。それだけでなく、PCI準拠を目指していない場合でも汎用Payコネクタを使えば、機密性の高い決済データの取り扱いを回避し、PCI準拠の方法で音声による支払いを受け付けることができます。

    既存のPayコネクタを使用している場合、既存のAPIエンドポイント/chargeおよび/tokenizeに馴染みがあると思います。これらは汎用Payコネクタでは非推奨となり、今後は単一のルートエンドポイント/を使用するようになります。汎用Payコネクタでは、どのペイメントプロセッサでも使用できることに加え、ペイメントプロセッサにカスタムパラメータを渡す機能が追加され、取引に関連する追加の文脈情報(オーソリ、手数料免除、返金など)を送信できます。

    汎用Payコネクタは、お客様とペイメントプロセッサの間の橋渡し役となります。お客様のペイメントプロセッサはトランザクションを処理し、その結果をTwilioに報告します。

    これまで、Payコネクタには …

    Read More
  • Newer
    Older
    Sign up and start building
    Not ready yet? Talk to an expert.