メインコンテンツにスキップ
You are viewing the Japanese site, but your language preference is set to English. Switch to English site →
Twilio Customer Engagement Platform

プラットフォームは1つ、可能性は無限大

理想的な顧客エンゲージメントを設計し、あらゆる用途に大規模展開することが可能になります。TwilioのAPIは、信頼性の高いグローバルなインフラをベースに、多様なチャネル、サーバーレス開発者ツールなどのサービスに対応。900万人以上の開発者が参加するコミュニティのサポートもご利用いただけます。

グローバルなビジネスに対応

3兆件

送信メールの数

9,230億件

1年間のインタラクション数

975万人

開発者

34億個

膨大な数の電話番号、対象国は100か国以上

Platform(プラットフォーム)

企業の長期的な
顧客エンゲージメントを支えます

illo_platform_platform1_cRL1d2b.width-1200.png

すべてのチャネルを、ワンストップで

SMS、メール、WhatsApp、音声、ビデオなど、あらゆるコミュニケーションチャネルを、グローバルなシングルプラットフォームから管理できます。単一コンソールやデバッガ、チャネル横断的エンゲージメントの一元管理機能により、瞬時にパフォーマンスを評価し、改善個所を把握することができます。

illo_platform_platform2.width-1200.png

細部まで管理可能なグローバル・インフラストラクチャ

通信事業者の多様な要件にかかわらず、世界中の顧客と確実につながることができます。Twilioの大規模なSuper Networkは、1,500社のキャリアと接続しています。リアルタイムにルーティングを最適化し、最高品質の通話と配信性を実現します。Twilioは、7,000以上の固有のネットワーク識別子を利用し、インシデントの98%をご利用企業やキャリアに影響が及ぶ前に通知します。

TwilioのSuper Networkインフラストラクチャについて

illo_platform_platform3.width-1200.png

信頼とコンプライアンスを最優先

Twilioが信頼性確保にあたり重視したのは、コミュニケーションの透明性とコンプライアンス遵守です。企業の通話・メッセージ認識を容易にするのが、カスタムブランディング、自由に設定可能なダイヤラー、キャリアが承認したビジネスプロファイルなどです。最高水準のSHAKEN/STIR認証とA2Pメッセージングルートもご利用いただけます。

機能性

あらゆるテクノロジーを活用し
人やモノを接続

illo_platform_capabilities1.width-1200.png

チャネル横断的な会話が可能

  • SMS、メール、WhatsApp、チャットなど、あらゆるチャネルに対応したコミュニケーションを構築可能
  • Conversations APIにより、チャネル横断的に会話を接続し、参加者をシームレスに追加・変更することが可能
  • 組み込み済みのカスタムルーティング、参加者一覧、識別ロジックを使用できるため、追加コーディングが不要
  • 管理時間を短縮するMessaging Serviceにより、各種メディアサポート、文字エンコーディング、インテリジェント文字連結、ユーザー権限とメッセージ履歴管理などの機能を利用可能
illo_platform_capabilities2.width-1200.png

フルプログラム可能なコンタクトセンター

  • Customer Engagement Platform上に構築するTwilio Flexにより、フルプログラム可能なコンタクトセンターを展開
  • React.jsやHTML5などの言語を使用したUIのカスタマイズにより、ビジネスに最適なオペレーター業務の設計が可能
  • コンサルタント、旧式のハードウェア、長期契約などに要する時間とコストを削減
  • インテリジェントIVRやチャットボットなどの、コミュニケーションチャネルとの連携が可能
illo_platform_capabilities4.width-1200.png

IoT接続

  • コミュニケーションの幅を大きく広げる、IoT接続を利用可能
  • フィールドサービスをサポートする、インターネット接続ハードウェアとロケーションベースのサービス
  • Super Networkを活用し、IoTデバイスをグローバルなセルラーネットワークに接続
  • Super SIMとナローバンドにより、場所を問わずデバイスの接続を確保

メリット

クラス最高レベルの
開発者リソース

illo_platform_benefits.width-1200.png

APIを利用したスムーズな開発をサポート

TwilioのドキュメントとSDKは、常に最新の状態に保たれています。自動生成ライブラリは2週間ごとに更新され、APIエンドポイントを100%網羅しています。最新の機能にアクセスしながら、使い慣れた言語でコーディングすることが可能です。すべてのAPIとサービスはこちら

スピーディーな開発を支援する、コードテンプレート

一般的なユースケースの構築に便利な、オープンソースのコードテンプレートライブラリCodeExchangeをご用意。開発時間の短縮にご活用いただけます。テンプレートにないコードが必要な場合は、Twilioコミュニティにリクエストするか、既存リポジトリにプルリクエストを書き込みます。もちろん、ご自身で記述することも可能です。

必要な作業は、コマンドライン経由のデプロイとクラウドへの保存のみ

サーバーの保守費用とリソース確保の心配がなくなります。Twilio Runtimeの特長は、ドラッグドロップのワークフローとサーバーレスで利用できる各種機能。コミュニケーション開発を簡易化することが可能です。デプロイのスクリプト化や、既存のDevOpsツールチェーンとの連携も、コマンドラインから直接実行可能。Twilioのクラウドに安全に保存することができます。

料金

料金は従量制

無料で利用開始後、従量料金への移行が可能。Twilioの料金体系は、ご利用分のみお支払いいただく従量制を採用しています。