Skip to main content

WhatsApp Business APIの料金

WhatsAppの料金は、透明性、拡張性の高い従量課金制です。

会話ベースの料金

WhatsAppメッセージングのコストをお見積りください


国名が見つからない場合、「Other」に含まれる国として扱われ、同じ料金が課されます。

 

 

会話ベースの料金

 

WhatsAppは、ユーザーまたは企業から開始した会話に対して、企業から開始した最初の会話を起点とする24時間単位で課金されます。このレートは、どこを経ても、宛先国により決まります。すべての国で、メッセージ プラットフォーム別にそれぞれの固定料金が適用されます。

 


1つの会話とは?


1つの会話とは、24時間という固定の時間内に、企業と顧客が1対1で行う相互のやり取りを言います。会話の始まりは、顧客に向けて最初のWhatsAppメッセージを企業が送信したとき、または、顧客から受信したメッセージに企業が返信したときです。

 

カスタマーケアや商取引の用途のConversations APIの料金もご検討ください。

国名が見つからない場合、「Other」に含まれる国として扱われ、同じ料金が課されます。

 

 

会話ベースの料金

 

WhatsAppは、ユーザーまたは企業から開始した会話に対して、企業から開始した最初の会話を起点とする24時間単位で課金されます。このレートは、どこを経ても、宛先国により決まります。すべての国で、メッセージ プラットフォーム別にそれぞれの固定料金が適用されます。

 


1つの会話とは?


1つの会話とは、24時間という固定の時間内に、企業と顧客が1対1で行う相互のやり取りを言います。会話の始まりは、顧客に向けて最初のWhatsAppメッセージを企業が送信したとき、または、顧客から受信したメッセージに企業が返信したときです。

 

会話の始まりは、
ユーザーまたは企業からの1通のメッセージ

ユーザーから開始する会話

ユーザーとは、企業とやり取りを行う個人またはエンティティです。こうしたタイプの会話には、カスタマーサポートや取引の引き合いなどがあります。

企業から開始する会話

企業から開始する会話には、購入後の通知、アラート、リマインダーなどがあります。こうした会話は、双方向型の会話、または、ユーザーへの通知送信のみとなります。

WhatsApp料金の詳細はこちら