Narrowband IoT

次世代のIoT構築に、Twilioを活用いただけます。

ナローバンドSIMのご注文

ご不明な点は、 IoTに関するお問い合わせ.

Sensoneo、設立者兼CEO、Martin Basila氏

T-Mobileの米国初ナローバンドネットワークにIoTデバイスを実装

Twilio Narrowbandは、次世代のIoT構築用プラットフォームです。デバイスの利用可能期間を延ばし、長期的なIoT開発を可能にします。

Narrowbandは、データ通信料と送信頻度を抑えることにより、デバイスの消費電力を節約します。

Narrowbandは技術仕様上、接続コスト、ハードウェアコストを抑えることができます。IoTデバイスを数十億台稼働させることは、もはや実現の領域にまで踏み込んでいます。

IoTデバイスを自由に制御する、高性能開発ツール

TwilioのAPIツールとSDKは、直感的な操作性が特長。開発者は工数をかけずにIoTデバイスの接続、監視、管理を行えます。

Breakout SDKによる大規模IoT

Breakout SDKが、Narrowband IoT実装の複合要素を単純化します。

Twilioがネットワーク登録などの手続きを代理で行うため、開発の障壁がありません。

Twilioは、デバイスとクラウドサービス間の通信をインテリジェントに最適化することが可能。IP、非IP通信、SMSなど、それぞれのネットワーク要件に基づき最適化できます。

Breakout SDKの入手はこちら

Narrowband接続をよりシンプルに

Twilioが提供するNarrowband接続は、公平かつ誠実なサービスを目指しています。デバイスの接続には直感的なREST APIを使用でき、SIMはコンソールから管理できます。最小確約やNDAはないため、ご安心して構築に取りかかれます。

Narrowbandのドキュメントはこちら

料金

Narrowband IoT用の初めての開発者プラットフォーム

マルチサイズSIMカードは$3、Embedded SIMは$4。

開発者プラン

  • セルフサービス
    $2.00
    /月/デバイス
2MB/月を含む。超過データは100KBごとに10¢

年間プラン

  • セルフサービス
    $10.00
    /年/デバイス
  • デバイス501~1万台
    $8.00
    /年/デバイス
  • デバイス1万~10万台
    $6.00
    /年/デバイス
  • デバイス10万~50万台*
    $5.00
    /年/デバイス
  • デバイス50万台超
年間12MBを含む。超過データは100KBごとに10¢。セルフサービス以外の料金オプションについては、お問い合わせください。