You are viewing the Japanese site, but your language preference is set to English. Switch to English site →

Menu

Expand
このページを評価:

無料のTwilioトライアルアカウントを使用する方法

Twilioを実際に試してみたいですか?それとも、トライアルアカウントはすでにサインアップ済みで、できることとできないことを確認したいですか?どちらの場合でも、このページがお役に立ちます。

無料のTwilioトライアルにサインアップ

  1. まず、無料のTwilioトライアルアカウントにサインアップします。サインアッププロセスでは、個人の電話番号を認証します。これはTwilioのトライアルの前に必ず実行しなければならないセキュリティ対策です。
  2. サインアップが完了すると、コンソールダッシュボードが表示されます。これは、Twilio認証情報の確認、使用状況の確認、電話番号の取得などを行うホームページです。
  3. Twilioの機能をテストできるよう、少額の利用料が事前に付与されています。Twilioの電話番号や使用量に対する請求は、アップグレードするまで行われません。

個人の電話番号を認証する

トライアルアカウントにサインアップする際に、個人の電話番号を認証しました。この認証済み電話番号リストは、[Verified Caller IDs](認証済み発信者ID)ページで確認できます。

Twilio以外の電話番号でSMS/MMSメッセージを送信したり、トライアルモードで通話を発信したりする場合、その電話番号を認証する必要があります。これは、トライアルアカウントの追加のセキュリティ対策です。トライアルアカウントは、アカウントのアップグレードの際に削除されます。電話番号は何件でも認証できます。

Twilio以外の電話番号をトライアルモードで利用可能にするには、次の手順を実行します。

  1. サイドナビゲーションメニューの[Phone Numbers](電話番号)ドロップダウンをクリックします。
    Click Phone Numbers
  2. [Manage](管理)ドロップダウンの下にある[Verified caller IDs](認証済み発信者ID)をクリックします。[Verified caller IDs](認証済み発信者ID)ページが表示されたら、[Add a new Caller ID](新しい発信者IDの追加)ボタンをクリックし、新しい番号を追加します。
    Verified Caller IDs
  3. 認証する電話番号を入力し、希望する認証方法を選択した後、[Verify Number](番号の認証)をクリックします。
    Add a Caller ID.png

    注意 認証コードを知らせる通話またはテキストを受信するには、このデバイスにアクセスする必要があります。
  4. 認証コードを入力します。これで、Twilioトライアルアカウントでこの番号にテキストメッセージを送信したり通話を発信したりする準備が整いました。
    Verification Code.png

最初のTwilio電話番号を取得する

Twilioを使用してメッセージを送信したり通話を発信したりするには、Twilio電話番号(Twilioから購入した電話番号)が必要になります。

トライアルアカウントにサインアップした後、コンソールの[Phone Numbers](電話番号)ページに移動します。[Buy a Number](番号の購入)をクリックし、最初のTwilio番号を購入します。

Buy a Number

[Buy a Number](番号の購入)ページには、利用可能なすべての番号とその機能(音声、SMS、MMS、Fax)が一覧表示されます。国と市外局番を指定したり、その番号で利用する機能を選択したりできます。ニーズに合う機能を見つけたら、[Buy](購入)をクリックし、番号のトライアルを開始します。

Confirmation Page

30日が経過しても電話番号が利用されない場合は、トライアルプロジェクトからその番号が削除されます。再び利用したいときは、いつでも新しい電話番号を選択できます。

プロジェクトのアップグレードを選択した場合は、トライアル番号がそのまま継承され、現在の音声/SMSの利用料に応じて毎月請求されます。

Twilio電話番号を登録解除する方法

トライアルプロジェクトごとに許可されるTwilio電話番号は1件のみです。番号を選択した後、あるいは自分の電話番号を選択した後、別の電話番号が必要であると判断した場合は、最初に現在の番号を登録解除し、その後[Buy a Number](番号の購入)ページで新しい番号を選択する必要があります。

最初のTwilio電話番号を登録解除するには、次の手順を実行します。

  1. [Manage Numbers](番号の管理)ページに移動します。
  2. 登録解除する番号をクリックします。
  3. 画面の下部にある[Release this Number](この番号を登録解除する)リンクをクリックします。
    Release this number
  4. リンクをクリックすると、番号が登録解除され、[Buy a Number](番号の購入)ページで新しいTwilio電話番号を取得できるようになります。

無料トライアルの期間中に「購入した」番号には料金は請求されません。電話番号と使用量の請求サイクルは、アップグレードすることで開始されます。[Project Usage](プロジェクトの使用量)ページには、料金が表示されることがありますが、これは単に、どのくらいの金額になるかを把握するための表示です。アップグレードするまで料金は請求されません。

トライアルアカウントの制限事項と限度

メッセージの送信通話の発信Elastic SIP Trunkの設定など、これらのプロセスは、トライアルアカウントの場合も完全な有料アカウントの場合も同じです。ただし、トライアルモードには、いくつかの制限事項と限度があります。

通話の発信

  • 無料トライアルの電話番号で通話を発着信する場合、TwiMLの実行前に短いトライアルメッセージが再生されます。そのメッセージでは、任意のキーを押して通話を続行するように求められます。キーを押した後にのみ、Webサイトから取得したコードが要求されます。キーを押さないと、通話はお使いのコードに接続されません
  • トライアルモードの通話は10分に制限されています。
  • Twilio以外の電話番号で通話を発信する場合は、その番号を最初に認証しておく必要があります。そうしないと通話は失敗します。これは、すべてのトライアルアカウントで必須のセキュリティ対策です。
  • Twilio番号または認証済み発信者IDを[From](発信元)番号として利用できます。コンソールで、認証済み発信者IDを追加できます。発信者IDとして使用する電話番号は、何件でも認証できます。
  • トライアルアカウントから国際電話をかけることができます。ただし、アクセスできるのはGAとベータの電話番号のみです。トライアルモードで通話を発信できる国のリストを確認してください。

SMS/MMSメッセージを送信する

個人の電話番号の場合、有料プランでもトライアルプランでも、Twilio経由ではSMSメッセージを送信できません。Twilio番号の場合は、いつでもメッセージを送信できます。

  • 無料トライアルの電話番号からSMSを送信する場合には、常に「Sent from a Twilio trial account.」(Twilioのトライアルアカウントから送信されました。)と表示されます。お客様がアップグレードすると、このメッセージは表示されなくなります。
  • トライアルモードでは、Twilioで認証したTwilio以外の電話番号にのみメッセージを送信できます。
  • トライアルモードの場合、英数字の送信者IDではメッセージを送信できません

国際的にメッセージを送る

トライアルプロジェクトから国際メッセージを送信することは可能ですが、次の点にご注意ください。

  1. トライアル番号がSMS対応であり、ローカル番号からのメッセージや通話の発着信に制限がないことを確認してください。電話番号の機能は、コンソールの[Phone Numbers](電話番号)ページで確認できます。
    Number Capabilities
    この番号は国内通話とメッセージに制限されていますが、音声、SMS、MMS機能が利用可能です。
  2. [SMS Geo Permissions](SMS地域の許可)を確認し、メッセージの送信先の国が有効であることを確認します。
  3. トライアルモードの場合、認証済み電話番号にのみメッセージを送信できることを忘れないでください。送信先の国際電話番号は必ずコンソールで認証してください。

Elastic SIP Trunking(SIPトランク)

Twilioにサインアップすると、無料の電話番号と無料の トランクが提供されます。このSIPトランクを完全に設定すると、ビジネスにおいて実際の 通話をテストしたり発信したりできます。Twilioトライアルアカウントの場合、SIPトランクサービスをテスト用に最大限活用 できますが、トライアルアカウントにのみ適用 される制限がいくつかあります。展開時は、次の点にご注意ください。

トライアルアカウントの最大数は次のとおりです。

  • 固有のSIPトランクx1
  • 発信電話番号x1
  • トランキング終了の秒あたり通話数(CPS)x1
  • 同時通話x4

注意: トライアルアカウントでは、認証済み番号を通話相手とする場合にのみ、トランキング通話の発着信を実行できます。Twilio以外の電話番号を認証するため、最初に必ず、Twilioからその番号へ認証通話を発信するようにしてください。これは追加のセキュリティ対策です。これは、アップグレードされたアカウントから通話を発信すると削除されます。 購入したTwilio電話番号は、発信者IDとして利用できる認証済み番号としても認められます。

アカウントをアップグレードする方法

Twilioを拡張する必要がある場合、またはトライアルアカウントでは利用できない機能を使う必要がある場合は、トライアルアカウントを完全な有料アカウントにアップグレードする必要があります。アップグレードで必要とされる手続きは、請求ページでの支払い情報(クレジットカードの詳細またはPayPalアカウント)の入力だけです。残高が特定の設定値を下回るときにTwilioに自動請求させたり、都度の支払いでTwilioクレジットを購入したりできます。

Kat King Alexis Crespo
このページを評価:

サポートが必要ですか?

コーディングに関するご質問、ご不明点等ございましたら、お問い合わせからご連絡いただくか、TwilioのStack Overflow Collectiveにアクセスいただくか、Stack OverflowサイトでTwilioタグを検索してください。

        
        
        

        フィードバックいただき、ありがとうございました。

        フィードバックいただいた理由を選択してください。その他、ご意見をいただければ、今後のドキュメントの改善に役立てさせていただきます。

        フィードバックを送信中...
        🎉 フィードバックいただき、ありがとうございました。
        何らかの問題が発生しました。もう一度試してください。

        フィードバックいただき、ありがとうございました。

        thanks-feedback-gif